HOME > マンスリーマンション > マンスリーマンションは家賃が高い?1年以内の居住なら賃貸より割安になることも

マンスリーマンションは家賃が高い?1年以内の居住なら賃貸より割安になることも

1ヶ月の家賃だけを見ると、賃貸マンションよりもマンスリーマンションの方が割高です。

一見、マンスリーマンションの方が損なように思えますが、住む期間によってはマンスリーマンションの方がお得になります。

この記事では、マンスリーマンションと賃貸マンションどちらがお得なのか…住む期間で検証していきます。

マンスリーマンションと賃貸マンションの家賃相場(東京)

マンスリーマンション・賃貸マンションの費用を比較したときに、東京都内だと1ヶ月でだいたい以下の相場になるでしょう。

【1ヶ月の家賃(1R・1K)】

この数字だけ見ると、賃貸マンションの方がお得のように見えます。しかし、敷金・礼金などの初期費用を合わせた場合、一概に賃貸マンションの方がお得とは言えません。

マンスリーマンションの家賃の内訳

マンスリーマンションは賃貸マンションと比べると、家賃が割高です。しかし、家賃の内訳には以下のものが含まれています。

【マンスリーマンションの家賃:内訳】

この中で、マンスリーマンションの特徴的なのが設備費用です。また、水道光熱費を契約する手続きが不要なので、入居時の負担が軽くなります。

設備費用

マンスリーマンションは、家具・家電・生活雑貨・インターネット環境などの設備が、最初から整備されているのが特徴的です。

【マンスリーマンションの設備】

家具椅子、デスク、ソファー、ベット、本棚、カーテン…etc
家電冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、エアコン、テレビ、炊飯器…etc
生活雑貨食器類(お皿、コップ、箸、スプーンなど)、キッチン用品(フライパン、鍋など)、タオル類(フェイスタオル、バスタオルなど)、バスマット、シャンプー、コンディショナー、…etc
インターネットWi-Fi(ルーター完備 or モバイルルーターのレンタル)、固定回線

このようにマンスリーマンションには、生活に必要な設備が充実しています。賃貸マンションでこれらの設備を整えるとなると、一人暮らしの場合は安くても20〜30万円はするでしょう。

長期住まいの賃貸マンションなら、設備費用にお金をかけても、トータルで見ると割安になります。

しかし、短期〜中期滞在となるマンスリーマンションでしたら、設備費用が家賃に含まれている方が割安でしょう。

初期費用の比較

マンスリーマンションと賃貸マンションの初期費用を比較した場合、必要な資金は以下になります。

【初期費用の比較例】

マンスリーマンション賃貸マンション
滞在する期間分の家賃敷金礼金仲介手数料設備費用(家具・家電等の購入)

マンスリーマンションは基本的には、1ヶ月なら1ヶ月分、半年なら半年分と、住む期間の家賃を一括払いすれば大丈夫です。

賃貸マンションの場合、家賃の一括払いの必要はありませんが、敷金・礼金・仲介手数料がかかります。

それに加え、家具・家電・生活雑貨などのインテリア費用が必要です。

1年以内の滞在ならマンスリーマンションの方がお得?

前述で紹介した数字を元に、マンスリーマンションと賃貸マンションがどれくらいお得か、滞在期間で比較していきます。

【家賃】

【その他】

以上の金額を元に初期費用を含めて、マンスリーマンションと賃貸マンションで1年以上入居すると、トータルでどれくらいの費用が必要なのか表にしました。

【1年以上入居した場合の合計費用】

マンスリーマンション賃貸マンション
1ヶ月15万円70万円
2ヶ月30万円80万円
3ヶ月45万円90万円
4ヶ月60万円100万円
5か月75万円110万円
6ヶ月90万円120万円
7ヶ月105万円130万円
8ヶ月120万円140万円
9ヶ月135万円150万円
10ヶ月150万円160万円
11か月165万円170万円
12ヶ月180万円180万円
13ヶ月195万円190万円

※賃貸マンション初期費用…敷金・礼金・仲介手数料計30万円+設備費用30万円+家賃10万円

以上の表からすると、1年以内の滞在ならマンスリーマンションの方がお得、1年以上の滞在なら賃貸マンションの方がお得です。

もちろん、物件によって費用は変わるので、場合によってはこの数字は変動します。

また、賃貸マンションの場合は、水道光熱費やインターネット費用が別途必要です。

単純な比較はできませんが…

『短期〜中期滞在ならマンションの方がお得、長期滞在なら賃貸マンションの方がお得。』

と、覚えておきましょう。

まとめ

マンスリーマンションの方が、賃貸マンションよりも家賃は割高です。

しかし、半年以内もしくは1年以内の滞在なら、マンスリーマンションの方がリーズナブルです。

マンスリーマンションか賃貸マンションを選ぶ際の費用に関しては、以下のことを意識してください。

今回 紹介した費用の数字はあくまで一例です。いくつか物件を比較して、慎重に選ぶようにしてくださいね。